散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

麺処 花田 池袋店 味玉味噌チャーシューつけ麺 

f:id:kumasi:20170117024045j:plain

最近は暖かくなってきたなぁ(*´ω`*)とにっこりフェイスでここんところ過ごせたような気がしましたが、今日は風がとっても冷たくて、生意気にも一日中腕を組んで歩いていた一匹の雄(オス)です。

まぁ、腕を組んでいても猫背ゆえにとても弱そうなので、ちょっとした経験値稼ぎに倒してみっか♪ という人間凶器のような人と遭遇する可能性も考慮しながら警戒し、そして軽快な足取りでラーメンの美味しいお店の多い街である池袋の有名店をご紹介させていただきます(/・ω・)/

 

これだけ寒いとちょっぴり辛いのも良いなぁとも思いますが、子供舌なので、気持ち味付けの濃い一杯も魅力的だなと思い食べてみたくなったお店は麺処花田さんです。

以前はその花田さんの歩いて3秒もかからないお隣の姉妹店であるこちら

で食べて感動するほど美味しかったこともあり、以前からずっと気になっていました。

お客さんの入りは、まるはなさんの倍じゃきかないほどいつも花田さんの方が多く、「姉よりも優れた妹なぞ存在しねぇ!(*´ω`*)」を見せつけるかの如く集客力では圧倒的な戦力をこのお店の前を通るたびに見せつけられます。

f:id:kumasi:20170207220143j:plain

そして、何を食べようかな? とワクワクでお店のメニュー紹介を見ると、味噌つけ麺のウリはたったの一言「うまい。」潔すぎます(゚Д゚;)

ちなみに他のメニューのキャッチコピーは味噌が「東京随一の濃厚味噌スープ」で、辛味噌が「辛さの奥にある旨み辛味噌つけめんが「辛い。旨い。とまらない。」ですから正直、潔さを超越した手抜き感もチラリズム

 

とりあえず、お店の看板メニュー紹介で独走かつ独創性も高い「味噌つけめん」を軸とした「味玉味噌チャーシューつけめん 1190円」を券売機でぽちり。

若干お高めですが、となりのはなまるさんでは1310円でしたからちょっぴりお安いですね。

f:id:kumasi:20170117024056j:plain

で、やってきたのはこちら! ででん! 迫力のあるトッピングと艶やかな麺が人気店である貫禄を見せつけてくれますね。

 

で、ラーメンのお味は…。とても濃くて美味しい一杯。

麺は姉妹店で味わった冷たい水で締めた強いコシのある美味しさで、また食べれて嬉しくなりましたが、チャーシューははなまるさんに比べると薄めながら味付けも薄いので食べやすさがアップですね。

f:id:kumasi:20170117024101j:plain

そして、お野菜がたっぷり入っていそうなつけダレ。

レンゲをすくうと期待通りの粘度で口に含めるとしょっぱさも際立ちますが、麺と絡めるととても美味しくなりそうです(^ω^)b そしてとても温かいですねぇ。

 

ただ、はなまるさんのつけダレは僕のくちびるをヤケドさせる気満々なアグレッシブさに魅了されたのですが、こちらはそれほどの熱さは無いので、キンキンに冷えた麺を入れるとかなりの速度で冷えてしまうので感動するほどの美味しさは無いけれど美味しかったです。

f:id:kumasi:20170117024359j:plain

花田さんはいつもお客さんがお店の外にはみ出るくらいの人気店という事もあり、期待値が高すぎたのかもしれませんが、おそらくつけ麺よりもらーめんを選択した方がお店の魅力に触れられたかもしれません。

相変わらず、隣のまるはなさんは空いていましたが、つけ麺に関して言えば妹分のまるはなさんの方が野菜の多さと無難とかけ離れたチャーシューの厚みなど尖がり過ぎていた分、本店の方が丸みを感じて物足りなかったかもです(;^_^A

 

でも、お味は高水準ですし、並んでなければ食べる価値のある素敵な一杯でした。

次に食べる機会があればラーメンいただきたいです( ^)o(^ )b ごちそうさまでした。